お知らせ

FOOMA JAPAN 2022(2022国際食品工業展)に出展

プレスリリース2022.06.06

出展について

三ツ星ベルト株式会社は、2022年6月7日(火)~10日(金)まで開催されるFOOMA 2022(国際食品工業展)に出展いたします。今回の出展では、6月から新サービスとしてリリースする、衛生工程管理(HACCP)の一役を担う 設備部品管理システム『Tailor-note®』を出展しております。(FOOMAの詳細はこちらhttps://www.foomajapan.jp/

  • ユーザー様が抱える「部品の在庫状況」「取り付けた履歴」「衛生記録管理のペーパーレス化」などの悩み事を、アプリで管理することでサポートいたします。
  • アプリ内で作成した部品や機械の情報を2 次元バーコードに出力し、スマホで読み取り、在庫入庫や、機器への取り付け情報、衛生管理など、部品の管理を迅速に記録できます。
  • ブラウザで動作するアプリであるため、導入が容易であり、リアルタイムで複数端末での情報共有も可能です。

他にも改正食品衛生法に適合した下記製品の展示を行い、「食の安全」への提案を行います。

出展イメージ

その他出展物

樹脂コンベヤベルトの新加工「レーザマーキング加工」

  • レーザをベルト表面に照射し、加工することで、ベルト本来の特性を活かしつつ、繊細な図柄や写真をマーキングすることができます。既に食品工場で製品を置く位置決めで採用されています。
  • 他のプリント加工に比べ、適用品種のラインナップも豊富になりました。

グローバルな食品衛生法に適合したママライン® UWシリーズ

  • 国内:厚生省告示第370号に適合
    ポジティブリストに収載された原材料を使用しています。
  • 欧州:プラスチック製食品接触材料および製品に関する規制
    PIMに適合
  • 米国:米国食品医薬品局FDAに適合

一覧に戻る